末端冷え性 改善

末端冷え性を改善するには

  スポンサードリンク

末端冷え性を改善にするには、まず、「冷え」を起こす体の状態を改善することが先決になります。

 

「冷え性」といえば、元々女性の半数以上に見られる症状ですが、冷房が普及した近年では、男性にも多く見られるようになり、寒い冬だけでなく夏にも悩まされる人が増え続けています。

 

冷えの症状を感じる部位は、主に、手、足、お腹、肩、背中、腰などが一般的で、圧倒的に多いのが手足と下半身に感じるケースです。この内、末端冷え性の場合は、文字通り手足の末端に極度の冷えを感じるもので、「手足が冷えるのに顔はのぼせる」、「足は冷えるのに手は火照る」といった具合に、症状は人によって様々なケースが見られます。

 

末端冷え性は、自律神経やホルモンバランスの乱れにより、手足の末端部分の血液循環が悪くなることが主な原因で、元々の体質に加えて、食生活や運動不足、ストレス、衣服、環境などの要因によって引き起こされるものです。よって、改善するには自律神経を正常な状態に戻すために、生活習慣の見直しが必要といえます。

 

その他、糖尿病など他の病気が原因となり、血液循環が悪くなっているため末端冷え性を引き起こしているケースもありますので、その場合は病気を改善しない限り改善は難しいといえます。さらに、無理なダイエットなどでエネルギー不足となって末端冷え性になってしまうこともありますので注意が必要です。

 

いずれにしましても、血液の循環は、私たちの生命活動の源といえますし、血流が悪く体温が低い人はそれだけ病気をしやすい体ということですので、末端冷え性といえど決して侮ることなく、改善する努力をしなければなりませんね。

 

「足が冷たくて眠れない」「冷房がすごく苦手」などのお悩みがあるようでしたら、末端冷え性の可能性が高いので、他の病気が出る前に対策を取るようお願いします。

スポンサードリンク